:

「半妖の夜叉姫」関連ニュースまとめ

読売・日テレ系列で10月3日夕方17:30より放送予定の犬夜叉の続編「半妖の夜叉姫」について、これまでに公表された関連ニュースを時系列でまとめたものです。週刊少年サンデー 22・23合併号の「超重大告知」以降の主要なニュースを掲載していますので、最近知って流れに乗り遅れた人もぜひ。 (2020/09/27更新)

8月くらいまでの内容は手元の記録を元にまとめて作成しましたので、見落としや日付の間違いがあるかもしれません。濃い赤色の小さい字のコメントはるーみっくさーち管理人(技術長)のコメントです。

関連リンク

「半妖の夜叉姫」 ニュース

  • 週刊少年サンデー 22・23合併号にて「超重大告知」が予告される

    この時点では多くの者がMAO関連だと予想する。しかしアニメ化には早すぎるので「重大告知とは何か?」がよく分からないまま時が流れる。

  • 昼頃に「半妖の夜叉姫」のアニメ制作決定が発表される

    公式サイトが公開され、公式Twitterアカウントも作成される。 娘3人のキャラクター設定も公開される。 Twitterでは犬夜叉がトレンド入りする。

    突如現れた殺生丸の娘(とわ・せつな)に犬夜叉ファン界に激震が走る。殺生丸の嫁は誰かという論争が始まる。 犬夜叉とかごめの娘(もろは)についてはそのような論争とは無縁と思われたが、公開された不穏な設定「幼い頃からひとりで生きてきたので、両親のことはほとんど知らない。」に精神不安定になる者が現れる。

  • 週刊少年サンデー 24号に半妖の夜叉姫の特報が掲載される

    半妖の夜叉姫 告知ポスターが付録となる。 高橋留美子先生によるキャラクターデザイン画が初公開される。

    キャラクターが留美子先生デザインだったことに喜ぶ。正真正銘、犬夜叉とかごめ、殺生丸と??の娘達です。

  • MAO 4巻の帯で半妖の夜叉姫が告知される

    MAOと犬夜叉の読者層は結構被りそうなので掲載場所としては最適でしょう。もしアニメで摩緒先生が画面の隅っことかにモブで出演してたら驚きます(時代的にあり得なくは無い)が多分ないでしょう。

  • 公式Twitterでとわのキャラクターデザイン画が公開される

  • 公式Twitterでせつなのキャラクターデザイン画が公開される

  • 公式Twitterでもろはのキャラクターデザイン画が公開される

    さらに、とわ、せつな、もろはの対比表も公開される

    上記3つは3日連続で公開です。先のサンデー特報+αの内容が公開されました。もろはが思ったよりちっちゃかったことに驚き。かわいい。

  • 半妖の夜叉姫 放送決定記念キャンペーン第1弾として「犬夜叉のツボ」が復刻する

    犬夜叉無印の前期に流れたキャラクター紹介を毎日Twitter投稿することが宣言される。 紹介文は無印版のままだが、さりげなくフルHDサイズで作り直されている。

    半妖の夜叉姫Twitterアカウント 犬夜叉のツボ一覧

    本ページ筆者は後期に流れた七宝&雲母バージョンの「犬夜叉のツボメーカー」を勝手に作る。

  • 半妖の夜叉姫 放送決定記念キャンペーン第2弾として#犬夜叉の思い出募集がTwitter上で行われる

    報酬として以下の内容が設定される。

    • ツイート数200件: 半妖の夜叉姫 Twitterアイコンセット
    • ツイート数500件: 犬夜叉の思い出 スマホ壁紙セット
    • ツイート数1000件: 半妖の夜叉姫 スマホ壁紙セット

    最終的に1000件に達したため、全報酬が公開される

    告知ツイートは日本語にもかかわらず、海外からのコメントが意外と多いことに気付く。

  • 半妖の夜叉姫の放送局と放送時間・曜日が公表される

    読売テレビ・日本テレビ系列 土曜夕方5時半枠であることが発表される。 読売テレビでの犬夜叉 完結編の再放送も決定される(より開始)。 読売テレビでの再放送は見逃し配信も実施。

    完結編のように深夜枠かと思いきや、土曜夕方枠だったことが判明。 15年以上の時を経て犬夜叉→コナンの流れが復活する。 いにしえのファンに受ければ良いということでは無く、新規獲得も視野に入れているように思われる。

  • 千葉テレビが無印犬夜叉の再放送を週4回のペースで開始する

    恐らく半妖の夜叉姫の流れを受けてのことと思われる。 週に4回というかなりのハイペース放送。

    千葉テレビ公式サイトの犬夜叉の画像が何故か映画第一弾「映画犬夜叉 時代を越える想い」のものだが気にしたら負けである。 本ページ筆者の地元放送局にも期待していたが残念ながら放送されず・・・

  • 半妖の夜叉姫 放送決定記念キャンペーン第3弾として犬夜叉とかごめベストエピソード投票が開始される

    山口勝平さん(犬夜叉)とゆきのさつきさん(かごめ)のオーディオ出演も決定する。

    このキャンペーンから英語でも告知され始める。犬夜叉という作品に国境はないようである。

  • TOKYO MXで犬夜叉完結編の再放送が開始される

    関東で完結編が再放送されない事態は回避された模様。

  • 『犬夜叉』カフェの大阪・渋谷・名古屋での開催が告知される

    開催日程は以下の通り

    • 大阪: 8月30日~9月22日
    • 渋谷: 8月6日~10月6日
    • 名古屋: 10月8日~11月29日

    厄介なご時世ですが、行った人の情報によれば新型コロナウィルス対策はしっかりと行われているとのこと。新型コロナウィルス騒動さえなければ筆者も気兼ねなく行けるのですが・・・行けた人はレポートよろしく(他人任せ)

  • 犬夜叉とかごめベストエピソード投票に基づいて上位2話の特別上映がネット生配信される

    • 第1位 第48話「出会った場所に帰りたい!」
    • 第2位 第13話「新月の謎 黒髪の犬夜叉」

    放送中に、もろはと倶利伽羅丸(刀)のカラー設定が初公開される。 生配信で山口勝平さん(犬夜叉)とゆきのさつきさん(かごめ)がオーディオ出演し、互いに娘に似てる似てると言い合う。 殺生丸とりんベストエピソード投票の開始が告知される。

    現在も海外(VIZ MediaのYouTubeアカウント)で編集版がこっそり公開されていたりする。

    個人的には桃源郷の反応も見てみたかったのですが、選ばれて納得のエピソードです。 なお、山口勝平さんはTwitterで半妖の夜叉姫の制作決定を知ったとのこと。また、実は数年前から「やるかもー」みたいな噂が流れていたとの情報も。
    「おすわりっ!」「ふぎゃっ!」

  • 殺生丸とりんベストエピソード投票に基づいて上位2話の特別上映がネット生配信される

    • 第1位 第162話「殺生丸様と永遠に一緒」
    • 第2位 第35話「名刀が選ぶ真の使い手」

    放送中に、もろはと倶利伽羅丸(刀)のカラー設定が初公開される。 生配信で成田剣さん(殺生丸)と能登麻美子さん(りん)がオーディオ出演し、チョーさん(邪見)からは二人を心配する(?)手紙が届く。 とわ、せつなと二人の持つ武器のカラー設定が公開される。 「#殺生丸とりんベストエピソード」がTwitterトレンドで3位を記録する。

    「殺生丸様と永遠に一緒」のタイトルを犬夜叉が読むと放送事故感があります←ぇ
    今回、りん(の中の人)が「殺生丸様と永遠に一緒」と言ってくれただけでも感謝感謝です。

    和田薫さんがOtakon Online 2020で半妖の夜叉姫を紹介する

    半妖の夜叉姫プロモーションビデオ+メインテーマ、とわのテーマ、せつなのテーマ、もろはのテーマの4曲を公開する。 本作のために60曲もの新曲を作ったことが明かされる。 他、殺生丸のテーマと犬夜叉のテーマ(半妖 犬夜叉)も2020年バージョンにリニューアルされるとのこと。

    プロモーションビデオは後に公式サイトで公開されたものと結構違いました。
    何だか怪しげな人物が出てきていたり・・・

  • アニメージュ9月号とアニメディア9月号に半妖の夜叉姫の記事が掲載される

    アニメージュには隅沢克之さん(シリーズ構成・脚本)の、アニメディアには仲寿和さん(プロデューサー)のインタビューがそれぞれ掲載される。 高橋留美子先生の監修があることが判明する。

    掲載記事は購入しないと読めないものですので内容はあまり詳しく書けませんが、高橋留美子先生監修の元で練りに練られた企画とのことで個人的にはかなり期待度が上がりました。

  • 半妖の夜叉姫の公式PVとメインキャスト等の情報が公開される

    放送開始日が10月3日で確定する(高橋留美子先生の誕生日の丁度1週間前)。

    メインキャストの情報も公開され、各々のコメントが掲載される。

    半妖の夜叉姫 公式サイトがリニューアルされ、一部のキャラクター設定が公開される。

    • 琥珀(珊瑚の弟。立派に育ちました)
    • 翡翠(弥勒と珊瑚の息子。ひょっとして最終回のあの赤子ですか・・・!?)
    • 雲母(驚くほど何も変わっていない。変わらぬ安心感)
    • 竹千代(子狐ならぬ子狸妖怪。七宝ポジション?)

    PVより、ストーリーに根の首(ヒーローズ・カムバックの特別編「あれから」に登場。殺生丸様曰く「しつこい」)が関係していることが判明する。

    Twitterでは「半妖の夜叉姫」と「殺生丸様」がトレンド入りする。 TVアニメ『犬夜叉』の展覧会「犬夜叉-アニメの軌跡展-」が開催決定される。 高橋留美子先生への『犬夜叉』『半妖の夜叉姫』の質問募集が始まる。

    ここまで急にたくさん情報を出してくるとは・・・(喜)
    作画も昔のままですし、特別編「あれから」の話も拾ってきていたりしていて放送開始が楽しみです。
    ところで、七宝とか鋼牙とか弥勒と珊瑚の双子娘とかは元気にしていますか・・・気になります

  • 週刊少年サンデー 38号に半妖の夜叉姫の続報が掲載される

    とわ、せつな、もろはの声優のメッセージが掲載される。

    小さいですが、さりげなくPVにない絵も掲載されていたりします。

  • 読売・日テレの17:30アニメ枠で半妖の夜叉姫の予告CMが放送され始める

    TVでは15秒バージョンが流れる。9/1頃からYouTube上で30秒バージョンが公開される。

    CMはハクション大魔王のエンディング&次回予告終了後に流れます。30秒バージョンは微妙に新しい映像もあります。公式サイトの四魂の玉っぽいものは虹色真珠(?)という名前らしいです。たぶん。

  • エンディングテーマがUruの「Break」と発表される

    曲はまだ聴けないようですが、過去の他の曲を聴いてみるとかなり良い感じになる気がします。
    今回はオープニングは発表されませんでした。さて、誰になるのでしょうか・・・!?

  • 犬夜叉のツボに続くTwitter企画として「半妖の夜叉姫 豆談義」が始まる

    内容は半妖の夜叉姫のキーワードを犬夜叉のツボ風に紹介するもの。

    半妖の夜叉姫Twitterアカウント 半妖の夜叉姫 豆談義一覧

    初回は骨喰いの井戸なのでそれほど新しいキーワードではありませんが、しばらくすると半妖の夜叉姫オリジナルのキーワードが出てくるのかも。・・・と思ってたら四半妖なる新語が出てきました。

  • アニメージュ10月号と月刊ニュータイプ10月号に半妖の夜叉姫の記事が掲載される

    アニメージュは前回(9月号)に引き続き隅沢克之さん(シリーズ構成・脚本)のインタビューが掲載される。 月刊ニュータイプには仲さん(プロデューサー)と菱沼さん(キャラクターデザイン)のインタビューなどが掲載される。

    アニメージュでは色々と突っ込んだ話が聞けます。ニュータイプではキャラクターデザインについて色々語られています。犬夜叉アニメ関係者+留美子先生の毎年恒例南国ツアーがまだ続いていたことに驚き。てっきり完結編で最終回だったのかと・・・

  • サンライズフェスティバル10周年記念で半妖の夜叉姫が紹介される

    YouTubeで9月30日迄公開。2時間18分頃にあります。
    とわ役の松本沙羅さんからのビデオメッセージもあります。

    やっぱり新規も視野に入れてますね~。完結編は尺の問題とはいえ新規ほぼ完全無視でしたから、これで新規さんが増えてくれると大変嬉しいです。

  • 犬夜叉カフェ(渋谷)にアニメ関係スタッフが集結したことが判明する

    諏訪さんの記事和田さんのTwitterなどなど。どうやら貸し切りで行われた同窓会的なものだったようです。

    情報によれば壁にサインを残していったようです。渋谷に行ける人はぜひもう一度行きましょう(ぇ

  • オープニングがSixTONESの新曲「NEW ERA」と発表される

    朝のニュース(関東:ZIP!、関西:す・またん)で紹介され、SixTONESの公式サイトでも告知される。 その後、ニュースサイト半妖の夜叉姫公式Twitterでも告知される。 「半妖の夜叉姫」「SixTONESアニメ主題歌」がTwitterトレンド入りする。

    実は少し前にSixTONESから匂わせ画像が出ていたので半分そんな気がしていました。犬夜叉の初代OPはV6だったので、夜叉姫でオープニングも次世代に託されたといった所でしょうか。
    そして、ニュースで流すなら事前に教えてください・・・(見逃した)

    読売テレビ内の公式サイトで新しいビジュアルが公開される

    キャッチコピーが「過去と現代を駆けろ、未来(あした)を変えろ。」になる。

    結構頻繁に戦国と現代を行ったり来たりする感じでしょうか。 未来を変えろとのことですが、確かにあの設定だったら変える物語であって欲しいよな~なんて思ったり。

  • 琥珀、翡翠、竹千代のキャストが公開される

    メインキャストの時と同じく、各々のコメントが掲載される。

    琥珀の中の人は「境界のRINNE」の十文字翼と同じです。果たしてどんな感じになるのか・・・!?

  • 少年サンデーS11月号のTVアニメ放送直前特集で半妖の夜叉姫が言及される

    畑健二郎先生、熊之股鍵次先生、高橋留美子先生の鼎談の最初の方で少しだけ半妖の夜叉姫について言及される。

    アニメ製作の経緯や殺生丸の嫁は誰なのか?について畑先生から質問されていたりします。
    アニメについては他誌情報の通り、留美子先生は大まかなシナリオは見ているけど細かいところはお任せするスタンスなのだと思います。
    殺生丸の嫁については頑なに情報を出さない感じですので、そう単純な話ではなくて物語の核心に関わってくる話なのでは・・・?という印象です。

  • テレビ番組表に半妖の夜叉姫が掲載される

    地上デジタル放送のEPGの他、日テレ公式サイトの番組表でも確認可能。

    この感じだと、とわは初回でいきなり戦国まで行っちゃう感じですね。戦国に行った直後に捕縛(?)されて「あれから」の話を聞かされる感じのようです。
    声の出演で知らない人が沢山出てきました。主要キャラなのか1回限りなのかは不明です。
    弥勒の声優はやっぱり変わらざるを得ないですね・・・。

    公式Twitterアカウントで放送開始までのカウントダウンを始める

    アニメ制作の裏側を公開していくもの。初回は『半妖の夜叉姫』の絵コンテが一部公開される。

    半妖の夜叉姫Twitterアカウント 放送開始カウントダウン

    絵コンテは結構読めますので拡大してよく観察しましょう(ォィ

    半妖の夜叉姫 第一話「あれからの犬夜叉」の次回予告が公開される

    読売テレビ内の公式サイト読売テレビ公式YouTubeチャンネルで公開される。 動画内で新しいシーンがいくつか公開される。更に、データ放送の配信内容も公開される。

    ヒーローズカムバックの犬夜叉特別編「あれから」を持っている人は見比べると楽しいと思います。というか楽しいです。